格安の引越し会社〜一人暮らしの引越しプラン

一人暮らしの引越し手続き

一人暮らしの学生や単身者は家族持ちやファミリーの引越しと違って、
仕事が忙しく引越し準備に時間が取れないというデメリットがあります。

引越しの手続きの手順としてはNTTの電話移転や電気・水道・ガスの
公共料金の引越し手続きなどとても大変です。

一人暮らしの引越しお得にカンタンに済ませるには準備と手順が大切です

1人暮らしの引越しを格安にするコツ

自力でする格安引越し

格安の引越し準備でまず思い浮かぶのが「自力でする引越し」です。

引越しの一切を引越し会社に依頼せずにトラックをレンタカーで準備したりダンボールので荷物の梱包をしたり作業を専門業者に依頼しない代わりに費用がかからないというメリットがあります。

自力の引越しに必要なもの
  • トラック(レンタカー)
  • 手伝いの人手
  • 梱包用資器材

ただ、1人暮らしの方はサラリーマンや学生、OLなどがほとんどです。
当然、昼間の仕事や学校などがありますのでなかなか引越しのための
時間を作りにくいという現状があります。

自力引越しのデメリット
  • レンタカー代
  • 手伝い友人への謝礼
  • 手伝い人の確保が困難
  • 長距離の引越しの場合は友人の手伝いは困難

手伝いに来てくれた友人に支払う謝礼や食事代など意外と費用がかかって
結果的に引越し業者に頼むよりも費用が掛かってしまったということにもなりかねません。

思っているほど自力でする引越しは作業の割に費用がかかってしまうのです。

そこで、1人暮らしの引越しを手際よく格安に済ませるには、
自力でする部分と引越し会社に依頼する部分の使い分けが大切です。

1人暮らしの引越しの見積もり

1人暮らしの引越しの特徴はファミリーの引越しと違って荷物が明らかに少ないということです。

学生やサラリーマン・OLの平日の昼間はいそがしく、当然引越し準備は土日になってしまいがちです。土日の引越し価格は割増(割り増し)料金を設定している引越し会社が多く出来るだけ価格を安くするためには引越し会社を選ぶコツが必要です。

引越し会社の上手な選び方

  • 国土交通省の認可は?
  • 評判は良いか?
  • 引越し料金の算出方法は明確?